Loading

合同保険事務所からのお知らせ

エゾシカとの衝突にご注意ください

暑さが和らぎ秋の気配が感じられる今日この頃です。紅葉の美しい時期になると、おでかけの機会も増えてきます。そこで気を付けていただきたいのがエゾシカとの衝突事故です!エゾシカによる交通事故は年々増加しており、北海道内では年間2,400件を超える事故が発生しています。自動車保険の「野生動物と衝突した時の補償」については、保険の契約内容によって違いが出ます。次のQ&Aで野生動物と衝突した際に保険が使えるかどうか、ケースごとにご紹介します。

<自動車保険での補償Q&A>

Q1.エゾシカとぶつかって自分の自動車が壊れてしまったときは?
A.車両保険の有無と契約の内容で補償されるかどうかが決まります。エゾシカを含む野生動物との衝突事故は、単独事故を補償するタイプの車両保険でないと補償されません。

Q2.運転者や同乗者がケガをしてしまったときは?
A. 野生動物との衝突により、運転者自身や同乗者がケガをしてしまった場合、契約に「人身傷害補償保険」や「搭乗者傷害保険」を付けている場合には補償されます。

Q3.他人の車を破損させたり、他人にケガを負わせてしまったりした時は?
A.野生動物との衝突を避けようとして、対向車や歩行者に接触してしまい、車の破損やケガなどが生じた場合、損害賠償責任が発生することがあります。その際には、それぞれ「対物賠償責任保険」や「対人賠償責任保険」によって補償されます。

ご自身の自動車保険を確認すると同時に、エゾシカと衝突しないよう注意するよう気を付けることも大切です。以下、注意点をご紹介します。

<エゾシカと衝突しないためには>

・エゾシカは急に飛び出してきます。前をよく見て、スピードは控えめにしましょう。
・日没から夜間、早朝は特に注意!夜間光るモノを見たら減速しましょう。
・急ブレーキ、急ハンドルは要注意!
・森林沿いの道路は、エゾシカの通り道なので気をつけましょう
・群れで行動し、動きは意外と鈍いのが特徴です。

PAGE TOP