Loading

「アパートの水道管が破裂」

「北海道に単身赴任中、アパートを借りていたAさん。年末年始は水道の水抜きを行い、妻子のいる東京へ。久しぶりに家族との時間を楽しみました。ところが帰宅すると、部屋中が水浸しに。水抜きしていたのに水道管が凍結して破裂し、水漏れが発生したようです。」

借家人賠償責任保険の補償
賃貸のアパートや家などに住んでいる場合、「借家人賠償責任保険」を契約していれば補償の対象になる場合があります。寒冷地にお住まいの方はもちろん、寒い時期に長期間留守をする場合は水道の水抜きの方法を確認するとともに、契約中の保険契約の内容を確認してみましょう。補償内容に疑問・不安がある方や、保険の見直しを検討されている方は、お気軽にお問合せ下さい。
借家人賠償責任保険

自宅の水道管破裂
借家ではなく自宅の場合、水道管の破裂は基本的に火災保険の補償対象外です。火災保険には基本補償に「破裂・爆発」という項目がありますが、それはガス漏れなどによる破裂・爆発の損害を補償するもので、水道管の凍結による破裂は対象外です。自宅の火災保険に「水道管凍結修理費用保険金(水道管修理費用保険金)」などの特約をつけられる保険があります。お気軽にご相談ください。
火災保険(地震・盗難含む)

関連記事

  1. 「隣家に自宅の屋根の雪が直撃」
  2. 「ビジネス:回収費用の賠償事例」
  3. 「夫の車が妻の実家の塀を破損」
  4. 「上皮内がんが発見されました。」
  5. 「ビジネス:海外との取引トラブル事例」
  6. 「車上荒らしで金目のものが盗まれた」
  7. 「子どもが友達のおもちゃを壊した」
  8. 「未請求だった故人の保険」
PAGE TOP